<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

日本のデザイン2011

今月22日から6月5日まで
六本木ミッドタウンの中にある、
DESIGN HUBというスペースで僕の写真をさせてもらいます。


ただ、展示と言っても純粋な僕の作品ではなく、
DESIGN HUBの企画展のお手伝いをさせて頂きました。

概要はDESIGN HUBのオフィシャルブログより抜粋させて頂きます。

デザインハブ次回企画展は「日本のデザイン2011」

東京ミッドタウン・デザインハブでは次回企画展「日本のデザイン2011」を発表しました。
テーマは「旅」。
様々な分野で活躍している3人のデザイナーによる旅の模様をご覧いただきます。
旅するお三方は、デザイナーの梅原真さん、アーティストでアートディレクターの森本千絵さん、プロダクトデザイナーの山中俊治さん。
デザイナーならではの視点で、その土地に潜むかたちのないデザインを探りだします。

総合ディレクションは、雑誌「Re: S」「ニッポンの嵐」の編集を手がけ話題のクリエイティブエディター藤本智士さん。
そしていま注目を浴びる若手写真家による美しい旅の写真がダイナミックに展開されます。
ただいま鋭意準備中です、どうぞお楽しみに!

梅原 真 × 秋田県秋田市(撮影:広川智基)
森本千絵 × 兵庫県篠山市(撮影:浅田政志)
山中俊治 × 鹿児島県種子島(撮影:鍵岡龍門)

こんな感じなのですが、
この旅すごいのが台本がない。
ぶっつけ本番の旅でした。
秋田に行くけど、どこに行くかその場で決めていくんです。
そんな趣旨を聞いていたから、行く前は少し不安だったけど、
終わってみて思うのは、本当に良い体験をさせてもらえた!
という事。

こんな素敵な瞬間を撮影させてもらえて幸せだし、
何より最高に楽しませて頂きました。

展示レイアウトも見ましたが、
旅のわくわくが伝わってくる見応えのある、
文章と写真で構成されていると思います。

長い間やってますので、6月5日までに六本木に行く用事のある方はぜひとも見に行って下さい!
僕も他の2組の旅の様子が今から楽しみです!
f0209749_22404626.jpg

f0209749_22411416.jpg

震災前に作られたDMなんで日程が異なります。実際の日程は4/22~6/5となります。
[PR]
by hirokawaphoto | 2011-04-18 22:44

デモ行ってきました。

昨日ブログに書いた高円寺のデモに参加してきました。

f0209749_21344936.jpg

集合場所の公園に近づくともう警察官とデモ参加者でいっぱい。

行ってみた感想としては、
このままこういうデモを続けていっても、
参加する人がどんどん少なくなってしまって、
規模がどんどん小さくなってしまうんじゃないか?
と言う事。
なんとなく想像はしてたけど。

なんでかと言うと、
色々な団体みたいなのがごっちゃになってデモをやっていて、
きちんと仕切れている人間がいないから、とにかくぐちゃぐちゃ。
僕は友人夫婦と参加したんだけど、
どうしたら良いかわからないんだよね。

出発もどうしたら良いか分からない。
お祭り騒ぎで着ぐるみや仮装をしている人達もたくさんいるし。
とにかくカオス。
写真を見たらなんとなく空気感が伝わると思うけど。
(その模様は後日写真アップします。デジカメを飲み屋に忘れてしまって。
カメラマンとしてダメダメだ。)

せっかく参加しようと思って来たは良いけど、
ちゃんとアナウンスもされない。
せめてどうやって人を捌いていくとか、
運営側にはもうちょっとちゃんとやって欲しかったなと思った。
実際に列に入らずに帰っちゃった人もいるんじゃなかな?

参加者数の発表も適当だしさ。
今から集まった18万人でデモします。
って言った10分後には24万人とか言ってるし。

運営側に対して言いたい事はたくさんあるけど、
きっかけとしてはこれでも良かったかもしれない。

このままではいけない、
どうにかしたいって思いの人達が1万人以上集まった。

派手な人が目立っていたけど、
1万人もの人達がこのままじゃいけない、
行動しなきゃいけないと思って集まったんだと思う。
USTでは8千人もの人達が視聴してたらしい。

この事実は捨てたもんじゃないと思う。
(正確な人数は分からないですが、運営側の現地での発表。
現在は1万5千人になってる。
あんないい加減でどうやってカウントしたのか疑問だけど。)

そうやって参加してみて、
失望してもう参加しない人がいるかもしれないけど、
これじゃだめだ。もっとこうしなきゃ!
って考えて発信する人がどんどん増えていく事に期待したい。

僕個人の考えなんだけど、
この現状を変えるには、
普段からデモをしている政治活動家発信でなく、
普段はそういう活動をしていない人からの行動、発信が大事なんだと思う。

その方法を考えるのは大変な問題だけど、
考えていかなきゃと思う。

今後の原発の在り方について疑問に思ってる人が
こんなにいたってのは体験できて良かったし、
そう思ってる人はまだまだいるはずだ。

これで終わるのではなく、
長いスパンで考えなきゃだ。
自己満足ではいけない。

やっぱり高円寺1周ではなく、
東電行かなきゃだな。

f0209749_2283645.jpg

iphoneではあとこれしか撮ってませんでした。
[PR]
by hirokawaphoto | 2011-04-11 22:16

デモ

明日、4月10日に色々な所で反原発デモが行われるらしい。

僕が情報を得ているのは高円寺と芝公園発のデモ。

高円寺はこれ。
http://410nonuke.tumblr.com/

芝公園はこれ。
http://jiritukyosei.com/index.php?action=pages_view_main&active_action=bbs_view_main_post&post_id=3&block_id=11#_11
他にも鎌倉なんかでもやるって聞いた。

個人的な考えとしては小規模なデモがいくつか起きても、
メディアは無視をし続けると思うし、
高円寺のやつとかルートが出てるけど、
高円寺を1周してデモして正直何か変わるのだろうか?
と疑問にも思ってる。
デモに参加する自分に酔ってたりはしないか?
とかも考えてしまうし。

たしかに今反原発について世の中が変わらなければもうずっと変われないと思う。
その為には普通の主婦やサラリーマンの人達が、
普通に参加できる環境が必要なんじゃないかと思う。
正直まだそういう所へはこれていないと思う。

ちゃんとした旗ふり役がいて、
認知してもらうとか。

まだそんな考えだから、
初めはこのデモに参加するつもりはなかったんだけど、
まずどういう事をやっているか、
この目で見てもいないのに否定するのはやめようと思ったので、
高円寺のデモへは行ってこようと思います。

そしてどんな人達がどういう風に行動を起こしているか確認してこようと思います。
行ってみたら共感できるかもしれないし、
全く共感できないかもしれない。

ただ誰かに期待して動かないよりかは良いと思う。

twitter上では反原発を唱えている人はたくさんいるけど、
街中の人達はどういう目を向けるのか?
とかも体験してみないと分からない。

このままで良いわけない。
いきなり原発を使わなくする事は難しいのかもしれないけど、
代替えエネルギーの開発にもっと資金を捻出するとか、
考えていかない事は山ほどあるけど、
僕らのたった数十年の便利や贅沢の追求の為に、
これから先何百年、何千年って先に生きていく人達に
負の遺産を残していってしまうのはどう考えたっておかしいと思う。

twitter上で今、清志郎さんが生きていたら何て言ってたんだろうか?
どんなに頼もしかったか?
とかいうつぶやきを良く見るけど、
清志郎さんが今まで蒔いてきた種を、
今僕らが芽を出させないといけないんじゃないかと思う。

なんで明日の14:00高円寺へ行ってみます。

RCサクセションのsummertime bluesとlove me tender

http://www.youtube.com/watch?v=aJdMa1VI0do

これを聴いた後にこっちの歌を聴いていると涙が出てくる。
この人は全力でラブソングを歌っていただけだったんだなと思う。
当たり前の幸せを手に入れる為にラブソングを歌っていたんだなと。
http://www.youtube.com/watch?v=qPJaAnFitc0

これどうやったら貼ったurlへ飛べるようになるんだろ?

f0209749_204742.jpg

f0209749_2071421.jpg

f0209749_2074069.jpg

父親の事務所から見える桜の木。
毎年この桜が満開になると春が来たと感じる。
やっぱり桜が咲くとほっとする。
日本人で良かったなあ。
[PR]
by hirokawaphoto | 2011-04-09 20:09

カエナ岬

こないだハワイに行ってきた時に行った場所です。
ハワイに住んでいて、中学からの友達山森と行ってきました。

彼も日記に書いているので、
内容が重複してしまうかも。
http://ameblo.jp/char-hawaii-halenohi/entry-10843496266.html

ここはオアフ島の西北にある岬で、
ワイキキから車で1時間くらい。
昔から現地の人々からは聖地として見られていた土地らしいです。
ガイドブックからの抜粋ですが
「さまよう魂が守り神と出会うか、もしくは空へ飛び立つ場所」
とされていたらしいです。
で、今は岬まで歩いて行く観光地に。

オアフ島に来て明日が最後の丸1日時間がある日。
そんな時にガイドブックの小さい紹介記事を見て、
なぜだかここには絶対行きたいと思い、行ってきました。

車で行ける所まで行ってあとは徒歩。
地図上ではだいたい4キロくらいをひたすら歩く。
ぼこぼこでぐちゃぐちゃな悪路をひたすら。
着いたのが色々あって結局4時半くらい、
日没過ぎて真っ暗になるのが7時くらい。
懐中電灯も持ってこなかったし、
ゴールも見えない道をひたすら歩くのは恐かったし、きつかった。
f0209749_16213628.jpg

こんな景色がえんえんと続いていく感じ。
f0209749_16471458.jpg

前の日に雨でも降ったのか水たまりもたくさん。

でもそれがなんとも言えない気持ちの良い感覚だった。
やっぱり地元の人々が聖地としているだけあって、
心が引き締まっていったからか、
または手つかずの大自然を眺める事で心が癒されたからなのか分からないけど。

あと、この歩くってのが良かったんだと思う。
いきなり岬に車で行って、
ちょっと見て、はい帰りましょー。
ではこの感覚は得られなかったと思います。
歩きながら色々考えたり、周りの空気に触れながら岬へ行ったのが良かったんじゃないかな。

たまに白人がでかいピックアップのトラックで強引に岬へ進んで行くのを見かけたんですが、
なんかそれ違うでしょ!と山森と言い合ってました。

f0209749_1636149.jpg

f0209749_1634145.jpg

海沿いを歩くのだけど、反対側はこんな山の景色。

で、やっと到着した先端。
ここから見える景色は本当にきれいでした。
f0209749_16482444.jpg


早く戻らないと車へ戻れなくなるので、
あまりゆっくりも出来ず、夕日を背にひたすら戻る。
どんどん暗くなっていくの本当に恐怖ね。
でも本当にきれいでした。
f0209749_16511094.jpg

f0209749_16513813.jpg

f0209749_1652861.jpg


無事に戻ってこれたのですが、
感想としては、
疲れたけど元気もらったー!という感覚。

土地としてやっぱり力があるのか、
僕個人としては何か元気になる力をもらった気がしました。

それともうひとつ、懐かしかった!って感覚。

僕が初めてハワイに行ったのが
小学生の時に家族で行ったハワイのカウアイ島で、
今は知らないけど当時すごい田舎な場所で、
日本人の観光客なんてほとんどいなかったし、
景色も本当に大自然が残ってた。

今回初めてワイキキを拠点に動いていたんだけど、
なんだかしっくりきてなかったんです、自分の中で。
もちろん楽しかったですよ。
山森のコーディネートも良かったし。
でもなんかしっくりきてない部分があってもやもやしてたんです。

で、ここに来て本当にほっとした。
僕の中でのハワイってこういう感覚っていう感じ。

時間がなくて、ここに来るまでの車に乗ってきた道とかは写真撮れなかったのですが、
その空気感も小さい頃に見た景色と近かったような気がしました。

ここにはまた絶対来たいです。
今回は行けなかった山の方へも行ってみたいですし、
道の写真もじっくり撮りたい。
旅の最後に出会えて本当に良い土地でした。

山森も色々感じる事があったらしく、
二人して帰りの車の中ではしばらく音楽もかけずにしんみりしてました。

オアフ島へ行ってみたらぜひ行ってみて下さい。
本当に良い場所です。

f0209749_17165081.jpg

岬に着いた時に撮った記念写真。こうやって見ると僕老けたな。
[PR]
by hirokawaphoto | 2011-04-09 17:23

3.11 絵本プロジェクトいわて

僕が前に所属していて、
もう解散してしまったA super rabbitという事務所があったのですが、
そこでお世話になっていた方が被災地の子供達に絵本を送るというプロジェクトを始めました。
http://www.ehonproject.org/iwate/

もう必要のない絵本がありましたら送ってあげて下さい。
被災地の子供達にはそういう物資が本当に必要だと思います。

よろしくお願い致します。

f0209749_0471398.jpg

今日の夕日。カラスが飛んでいてきれいだったな。
instagramで加工するとドラマチックになりすぎだけど。笑

f0209749_0481671.jpg

こっちは今日父親の事務所の前にある桜の木。
ちらほら咲いてきてる。
こんな時だからこそ花見したいなー。
[PR]
by hirokawaphoto | 2011-04-01 00:50